スケート

[フィギュア]羽生5位から一気大逆転、伝説のV 223・20フリー史上最高点を更新

2017年04月01日更新
[フィギュア]羽生5位から一気大逆転、伝説のV 223・20フリー史上最高点を更新
男子フリーの演技を終えポーズをとる羽生。5位からの大逆転で世界選手権を制した=ヘルシンキで(田中久雄撮影) ◇世界選手権男子<最終日> ▽1日▽ヘルシンキ・ハートウオールアリーナ▽男子フリーほか▽ペン・辛仁夏▽カメラ・田中久雄 男子フリーは、ショートプログラム(SP)で5位だった羽生結弦(22)=ANA=が自身の持つ世界歴代最高記録を塗り替える223・20点をマーク。合計321・59点として逆転で3年ぶり2度目の優勝を遂げた。SP2位の宇野昌磨(19)=中京大=は自己ベストの214・45点を記録し、合計319・31点で2位。ワンツーフィニッシュを飾...

キーワード

  • フリー
  • 羽生結弦
  • ハビエル・フェルナンデス
  • トーループ
  • サルコー
  • 四大陸選手権
  • 宇野昌磨
  • ファイナル
  • ジャンプ
  • 中京大
  • ループ
  • 田中久雄
  • 羽生
  • ヘルシンキ・ハートウオールアリーナ
  • ショートプログラム