サッカー

【コラム】名古屋崩落と新王者・大阪の誕生…Fリーグ10年目に起きた“大事件”が意味する日本フットサルの未来とは

2017年03月24日更新
【コラム】名古屋崩落と新王者・大阪の誕生…Fリーグ10年目に起きた“大事件”が意味する日本フットサルの未来とは
前人未到の10連覇に挑んだ名古屋オーシャンズから王位を奪ったのはシュライカー大阪。Fリーグ10年目、激動のアニバーサリー・シーズンにいったい何が起きていたのか──。今シーズンの戦いがすべて終わった今、改めてその出来事を振り返ると共に、日本フットサルの未来を検証する。 「負けられない名古屋」はなぜ敗れたのか 2007年のFリーグ創設から9連覇を成し遂げ、これまでの日本フットサルをけん引してきたのは間違いなく名古屋だった。そんな彼らは今シーズン国内無冠。Fリーグではリーグ2位に甘んじ、プレーオフでも2nd Roundでペスカドーラ町田に屈してFinal Roundの舞台にすら立てな...

キーワード

  • リーグ
  • シーズン
  • フットサル
  • チーム
  • クラブ
  • プロ
  • 一つ
  • プレーオフ
  • 木暮
  • ピッチ
  • アジア
  • メンバー
  • プレー
  • 全日本フットサル選手権大会
  • AFCフットサルクラブ選手権