野球

プロ選手経験なし 異色のブルペン捕手が投手支える

2017年03月19日更新
プロ選手経験なし 異色のブルペン捕手が投手支える
プロ野球の投手がマウンドに上がるまでの過程は、ブルペン捕手抜きには成り立たない。投球練習で球を受け、調整を支える大事なパートナーだ。ロッテ1軍の味園博和ブルペン捕手(43)は、高いキャッチング技術の持ち主として知られる。(敬称略) (2016年5月20日付紙面から) ロッテの味園博和ブルペン捕手 20年以上のキャリアを持つ審判が「私が見てきた中でもピカイチの技術です」と漏らした。今年2月、石垣キャンプのブルペン。味園は捕球の際にミットを流さず、確実に芯で受け止めていた。丁寧な所作は、ベテラン審判もうならせた。 高い技術の根底には〝思いやり〟がある。ポリシーは「選手にマイナスは言...

キーワード

  • ブルペン
  • プロ
  • ロッテ
  • 味園
  • 黒田
  • 小林宏之
  • キャッチング
  • 味園博和ブルペン
  • メジャー
  • スカウト
  • デュプロ
  • 専大
  • 涌井
  • 最多勝