テニス

フェデラーがナダルを倒し、ジョコビッチは敗退 [BNPパリバ・オープン]

2017年03月16日更新
フェデラーがナダルを倒し、ジョコビッチは敗退 [BNPパリバ・オープン]
アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズで開催されている「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/3月9〜19日/賞金総額699万3450ドル/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、ロジャー・フェデラー(スイス)がラファエル・ナダル(スペイン)を6-2 6-3で下して準々決勝に進出した。長いライバル関係を育むふたりは故障によるランキングの降下とドローのいたずらのせいで、今回は通常より早いラウンドで顔を合わせることになった。 フェデラーは68分の戦いの末にベスト8進出を決める過程で、4度にわたりナダルのサービスをブレークした。ふたりの間の通算対戦成績ではナダルが23勝13敗でリ...

キーワード

  • フェデラー
  • サービス
  • ナダル
  • ジョコビッチ
  • キリオス
  • シード
  • ゲーム
  • ポイント
  • パリバ・オープン
  • ブレーク
  • ラウンド
  • スペイン
  • インディアンウェルズ
  • プレー
  • キープ