ゴルフ

「エンターテイメントと競技のバランス」NZオープンで見たゴルフ人気につながるプロアマ方式の可能性

2017年03月12日更新
「エンターテイメントと競技のバランス」NZオープンで見たゴルフ人気につながるプロアマ方式の可能性
PGAツアーオブオーストラレイジアが主催するニュージーランドのナショナルオープン「ISPSハンダ ニュージーランドオープン」が3/9(木)〜12(日)までニュージーランド南部のクイーンズタウンで開催された。1ヶ月後に控えた国内開幕戦を前に、武藤俊憲らJGTOメンバー24名が参戦した。 優勝は3つ巴のプレーオフを制した、地元ニュージーランド出身のマイケル・ヘンドリー。2015年の「東建ホームメイトカップ」に次いで、日本ツアー2勝目を飾った。 2003年以来、14年ぶりの母国チャンピオン誕生のかかった最終日。ヘンドリー、ベン・キャンベルらニュージーランド勢のプレーオフまで縺れる優勝争いに...

キーワード

  • ツアー
  • タイ
  • トーナメント
  • ゴルフネットワーク
  • ゴルフ
  • ニュージーランドオープン
  • プロアマ
  • エンターテイメント
  • ニュージーランド
  • 宮里優作
  • スカパー
  • 優作
  • オープン
  • ケネディ
  • プレーオフ