スケート

[フィギュア]羽生「一番楽しかった銀」 17歳新ライバルと激闘

2017年02月19日更新
[フィギュア]羽生「一番楽しかった銀」 17歳新ライバルと激闘
フリーの演技を終えた羽生結弦。303・71点で2位となった=江陵で(共同) ◇四大陸選手権 ▽最終日▽19日▽韓国・江陵(カンヌン)アイスアリーナ▽男子フリーほか 五輪連覇へ収穫の銀メダルだ。来年2月の平昌五輪のテスト大会として開催された四大陸選手権は羽生結弦(22)=ANA=がフリー1位となる206.67点で追い上げるも、ショートプログラム(SP)首位のネーサン・チェン(17)=米国=には届かず、合計303.71点の2位フィニッシュ。また、宇野昌磨(19)=中京大=は公式戦で初めて取り入れた4回転ループに成功するも、その後の失敗が響いてフリー1...

キーワード

  • フリー
  • サルコー
  • チェン
  • ミス
  • トーループ
  • 宇野昌磨
  • 羽生結弦
  • 四大陸選手権
  • ジャンプ
  • ライバル
  • 中京大
  • ソチ
  • ループ
  • 羽生
  • ソチ五輪