スケート

【四大陸選手権】羽生、史上最高の4回転ループ…フリーで逆転狙う

2017年02月17日更新
【四大陸選手権】羽生、史上最高の4回転ループ…フリーで逆転狙う
SPで力強い演技を見せる羽生結弦(カメラ・酒井 悠一) ◆フィギュアスケート 四大陸選手権第2日▽男子SP(17日、韓国・江陵アイスアリーナ) 男子ショートプログラム(SP)が行われ、14年ソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA=は97・04点で3位発進となった。宇野昌磨(19)=中京大=が歴代4位の100・28点をマークし、史上4人目の大台超えで2位スタート。ネイサン・チェン(17)=米国=が歴代3位の103・12点で首位に立った。18年の平昌五輪が行われるリンクで、史上初めて同一大会で2人が100点超えを記録するハイレベルな時代が到来した。...

キーワード

  • フリー
  • ループ
  • リンク
  • ジャンプ
  • サルコー
  • 羽生結弦
  • ノーミス
  • トウループ
  • 宇野昌磨
  • 四大陸選手権
  • ミス
  • ファイナル
  • イーグル
  • スタート
  • 中京大