野球

【西武】牧田、84キロの超スローカーブ!

2017年02月12日更新
【西武】牧田、84キロの超スローカーブ!
シート打撃に登板した牧田 WBC日本代表の西武・牧田和久投手(32)が12日、宮崎・南郷キャンプでシート打撃に登板した。打者12人に対して30球を投げたが、得意のスローカーブは8球のうち5球が80キロ台を記録。シーズン中は90キロ台がほとんどで、WBC球を使うことにより、本人も意図しない形で“超遅球”が生まれた。 思わず目を疑った。牧田が投げた19球目。中田を二ゴロに打ち取ったスローカーブは、バックネット裏のスピードガンでこの日最も遅い「84キロ」と表示されていた。この日投げたスローカーブは8球でそのうち5球が80キロ台。目を凝らせば回転まで見えそ...

キーワード

  • キロ
  • スローカーブ
  • 牧田
  • シーズン
  • シート
  • 最多奪三振
  • 牧田和久
  • 今中慎二
  • 星野伸之
  • 渡辺俊介
  • サブマリン
  • スピード
  • 中田
  • 西武
  • 三浦大輔