ゴルフ

内部から不要論まで 勝てないウッズにスポンサーがソッポ

2017年02月11日更新
内部から不要論まで 勝てないウッズにスポンサーがソッポ
予選落ちと棄権。これが今年2試合に出場したタイガー・ウッズの成績だ。 1年5カ月ぶりにツアー復帰戦に選んだのはファーマーズ・インシュアランス。会場のトーリーパインズGCでは、過去8勝とコースを得意にしていたが予選を突破できなかった。 ドバイのエミレーツGCでは2勝しているが、腰痛で初日の18ホールしかプレーできなかった。だから、「ウッズも潔く引退した方がいい」という指摘がツアー内部から出ており、タイガー不要論まで聞こえてきた。 あるブックメーカーは、ウッズが来年1月1日までに引退すれば2.9倍、今すぐではないにしても、賭け率は引退間近という数字にも見えてくる。 ■「情熱戻す...

キーワード

  • ウッズ
  • ツアー
  • プレー
  • アピアランスフィ
  • タイガー
  • スポンサー
  • タイガー・ウッズ
  • ドバイ
  • ジャック・ニクラス
  • ブックメーカー
  • ドル
  • ファーマーズ・インシュアランス
  • アピアランス