野球

V奪回のキーマンは内海 因縁カネやんから託された

2017年02月07日更新
V奪回のキーマンは内海 因縁カネやんから託された
投内連係でボールを追う巨人・内海=サンマリンスタジアム宮崎で(七森祐也撮影) かつての無礼者をV奪回のキーマンに指名だ。巨人・内海哲也投手(34)が宮崎キャンプ第2クール最終日の7日、ブルペンで128球の熱投。これを見守っていた通算400勝の大物OB金田正一さん(83)は、左腕を投手陣の重要人物に任命。11年前に自身の名前を「金村」と間違われた因縁を振り返りながら「内海がやればワンサイドで優勝だ」と語った。 今も語り継がれる「金村さん事件」から11年。今やG投を引っ張る内海が、球団の大物OB金田さんからV奪回のキーマンに指名された。 「内海が気...

キーワード

  • 内海
  • 金田
  • キーマン
  • ブルペン
  • 金村
  • サンマリンスタジアム宮崎
  • 金田正一
  • 内海哲也
  • ワンサイド
  • キャンプ
  • カットボール