野球

侍菅野始動!WBC球直球がカット気味に「面白い」

2017年02月05日更新
侍菅野始動!WBC球直球がカット気味に「面白い」
多くのスタッフが見学する中、室内ブルペンで投球練習をする巨人菅野(撮影・横山健太) 真打ち登場だ。巨人菅野智之投手(27)が5日、宮崎での春季キャンプでは初めてブルペン入り。立ち投げで31球を投じた。ブルペン投球は1月28日以来で、3月開幕のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表投手で唯一、座った捕手に投げていない。マイペース調整は先発が内定する1次ラウンド第2戦のオーストラリア戦をにらんでのもの。日本ハム大谷翔平投手(22)不在の侍先発陣の大黒柱として超慎重調整で万全に整える。 手応えを深めた31球だった。室内練習場で迎えた今キャンプ初ブルペンで...

キーワード

  • ブルペン
  • 菅野
  • 大谷翔平
  • キャッチボール
  • バランス
  • マイペース
  • キャンプ
  • ワールド・ベースボール・クラシック
  • 菅野智之