サッカー

霜田前技術委員長が明かす“ザック招聘の裏”

2017年02月01日更新
霜田前技術委員長が明かす“ザック招聘の裏”
ザッケローニ監督(中)と選手の信頼関係は抜群だった 【霜田前技術委員長が振り返る日本代表激動の7年(2)】日本サッカー協会の前技術委員長でナショナルチームダイレクターを務めた霜田正浩氏(49)の足跡を振り返る短期連載第2回は、2014年ブラジルW杯を指揮したイタリア人指導者、アルベルト・ザッケローニ監督(63)について。欧州の名将の招聘はなぜ実現したのか。交渉の過程に加えて、就任後の意外な舞台裏を明かした。 ――日本代表のサポートを本格的に始めたのはザックジャパンだった 霜田:当時は原(博実=58、Jリーグ副理事長)さんが技術委員長で僕は補佐する立場だった。南アフリカW杯後...

キーワード

  • 霜田
  • アルベルト
  • イタリア
  • サポート
  • ナショナルチームダイレクター
  • クラブ
  • トップ
  • アルベルト・ザッケローニ
  • ハリルホジッチ
  • 霜田正浩
  • ザッケローニ
  • ザックジャパン
  • ブラジル
  • ユベントス
  • 日本サッカー協会