野球

【阪神】新キャンプ地に糸満市調査 球場など訪問済み球団幹部認めた

2017年01月30日更新
【阪神】新キャンプ地に糸満市調査 球場など訪問済み球団幹部認めた
1992年までオリックスがキャンプを行った糸満市西崎球場 阪神が新たなキャンプ地として、沖縄・糸満市を調査していることが30日、分かった。すでに球団関係者が施設を訪れ、球場や周辺環境を確認した。1軍は沖縄・宜野座でキャンプを行っており、同県内に新たな拠点ができれば1、2軍全選手の滞在が可能。来春以降の合同キャンプ実現へ向け、今後も視察や調整作業などを進めていく。 球団幹部は沖縄・糸満に昨年、関係者を派遣したことを認めた上で「県内の球場や施設は新設、建て替えが続いている。広島がキャンプを行う沖縄市も新しくなったし、日本ハムの名護市も建て替え間近になっ...

キーワード

  • キャンプ
  • デトロイト・タイガース
  • 韓国プロ野球
  • オリックス