テニス

セリーナ 1位奪還で女王復活

2017年01月30日更新
セリーナ 1位奪還で女王復活
女子テニスの1月30日付WTA世界ランキングが発表され、前週まで行われていた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)決勝でV・ウィリアムズ(アメリカ)との姉妹対決を制し、2年ぶり7度目の優勝を飾ったS・ウィリアムズ(アメリカ)は前回から700ポイント加算され、A・ケルバー(ドイツ)から王座奪還となる世界ランク1位へ浮上した。1968年のオープン化以降でS・グラフ(ドイツ)を抜く四大大会史上最多23勝目の偉業を成し遂げたセリーナは、昨年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準決勝で敗れたことにより、186週キープしていた女王の座から...

キーワード

  • ポイント
  • オープン
  • ランキング
  • クズネツォワ
  • WTA
  • グランドスラム
  • 全豪オープン
  • ウィリアムズ
  • ケルバー
  • セリーナ
  • ハード
  • 全米オープン