野球

【巨人】菅野「内角当たっちゃう」魔球ワンシームで世界に宣戦布告!

2017年01月28日更新
【巨人】菅野「内角当たっちゃう」魔球ワンシームで世界に宣戦布告!
ブルペンでワンシームを投げ込む菅野。鋭い変化に周囲も驚いた(カメラ・宮崎 亮太) 侍ジャパンの巨人・菅野智之投手(27)が28日、“世界一レーン”で魔球を披露した。この日から1軍の宮崎合同自主トレがスタート。さっそくブルペン入りした右腕は、WBC決勝ラウンドを想定して特設されたメジャー式の硬いマウンドに立ち、小林を立たせて39球を投げた。特にワンシームの切れ味が抜群で、自身も「内角に投げたらぶつかる」と驚けば、小林も「強烈!」と仰天した。マウンドやボールの違いもプラスに変え、菅野が世界一に挑む。 突風にあおられたようなレベルではない。まるで見えない...

キーワード

  • 菅野
  • ブルペン
  • シーム
  • ワン
  • マウンド
  • 小林
  • スライダー
  • ジャパン
  • 宮崎
  • カットボール
  • 菅野智之
  • レーン