テニス

男子決勝「ナダル対フェデラー」比較、グランドスラム対戦成績 [全豪オープン]

2017年01月28日更新
男子決勝「ナダル対フェデラー」比較、グランドスラム対戦成績 [全豪オープン]
「全豪オープン」(1月16〜29日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の大会最終日に行われる男子シングルス決勝で、第9シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)による“ライバル対決”が実現する。 グランドスラムの優勝回数で、歴代1位と2位のフェデラーとナダル。フェデラーが17回で、ナダルが14回(ピート・サンプラスとタイ)、合わせて31タイトルを持つ、かつてのナンバーワン同士だ。 ふたりはこれまでにツアーでの対戦を含めて34回顔を合わせ、23勝11敗でナダルがリードしている。グランドスラムでの対戦成績は9勝2敗で、そのうち決勝での対戦は...

キーワード

  • ナダル
  • オープン
  • グランドスラム
  • フェデラー
  • クレーコート
  • ハードコート
  • ウィンブルドン
  • グラスコート
  • ピート・サンプラス
  • ラファエル・ナダル
  • ロジャー・フェデラー
  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • リード
  • シード