テニス

ナダルが“ベイビー・フェド”を押さえ、フェデラーとのクラシック・ファイナルをセットアップ [全豪オープン]

2017年01月28日更新
ナダルが“ベイビー・フェド”を押さえ、フェデラーとのクラシック・ファイナルをセットアップ [全豪オープン]
オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープン」(1月16〜29日/ハードコート)の男子シングルス準決勝で、ラファエル・ナダル(スペイン)は、ある時期“ベイビー・フェド(小さなフェデラー)”呼ばれたグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)をかわし、永遠のライバルであるロジャー・フェデラー(スイス)との“クラシック・ファイナル”を復活させた。 4時間56分かかったこの準決勝は、6-3 5-7 7-6(5) 6-7(4) 6-4でタイブレーク2つを含む、フルセットの死闘となった。 ナダルが決勝進出を決めたことで、男女シングルス決勝を戦う4人全員が30代ということになった。フェデラ...

キーワード

  • ナダル
  • フェデラー
  • グランドスラム
  • ディミトロフ
  • オープン
  • プレー
  • ウィンブルドン
  • グランドスラム・タイトル
  • ウイリアムズ
  • ベイビー・フェド
  • シングルス
  • テニス
  • グリゴール・ディミトロフ
  • シュテフィ・グラフ
  • ラファエル・ナダル