野球

清宮、安田ら打者に逸材目立つ センバツ注目選手

2017年01月27日更新
清宮、安田ら打者に逸材目立つ センバツ注目選手
早実・清宮幸太郎(左)と履正社・安田尚憲 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間、甲子園)の選考委員会が27日、大阪市内で行われ出場32校が決まった。注目選手をピックアップ。 今大会は打者に逸材が目立つ。 筆頭は高校通算78本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(2年=184センチ、97キロ、右左)。スイングスピード、打球の速さ、ミート力とすべてずば抜けている。1年夏以来となる甲子園でさらに進化した姿を見せてくれるはずだ。 東が清宮なら西は履正社・安田尚憲内野手(2年=188センチ、92キロ、右左)。通算本塁打は45本。昨夏の甲子園でも4番を打ち、秋の...

キーワード

  • キロ
  • センチ
  • 右右
  • 清宮
  • 選抜高校野球大会
  • 東海大市原望洋
  • 福岡大大濠
  • 盛岡大付
  • 智弁学園
  • 宇部鴻城
  • 秀岳館
  • 日大三
  • 履正社
  • 報徳学園
  • レギュラー