テニス

フェデラーには「甘いボールを一球も打てない」と錦織 [全豪オープン]

2017年01月22日更新
フェデラーには「甘いボールを一球も打てない」と錦織 [全豪オープン]
オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープン」(1月16〜29日/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)は元世界1位で第17シードのロジャー・フェデラー(スイス)に7-6(4) 4-6 1-6 6-4 3-6で敗れた。 試合時間は3時間24分。 第1セットの出だしはミスが多いフェデラーに対して、錦織は落ち着いてプレーした。4-1、5-2と錦織がリード。しかしフェデラーが徐々にプレーを落ち着かせてタイブレークまでもち込む。錦織はそのフェデラーより攻撃的に出て、7-4でセットを先取した。 フェデラーは第1セットでの挽回を、続くセット連取へつなげた...

キーワード

  • フェデラー
  • 錦織
  • ゲーム
  • セット
  • サービス
  • ミス
  • プレー
  • グランドスラム
  • ブレーク
  • オープン
  • キープ
  • ピンチ
  • ロジャー・フェデラー
  • ラウンドロビン
  • ハードコート