野球

【巨人】内海、2・1から全開ボディー「去年より状態いい」

2017年01月21日更新
【巨人】内海、2・1から全開ボディー「去年より状態いい」
自主トレ先の沖縄から帰京、ガッツポーズする(左から)山口鉄、内海、大竹寛(カメラ・関口 俊明) 巨人の内海哲也投手(34)が21日、「開幕ダッシュボディー」を作って、自主トレ先の沖縄から帰京した。昨年12月26日に胸腔(きょうくう)鏡による縦隔(じゅうかく)腫瘍摘出手術を受けたが、驚異的な回復力で2週間フルメニューを消化。昨年の納会の席で由伸監督から、春季キャンプでベテランも特別扱いしない方針を伝えられ「初日からブルペンに入れるように」と先発枠奪取へ猛アピールを誓った。 あごのラインがシャープになっていた。内海は報道陣から「痩せましたか」と問われる...

キーワード

  • ブルペン
  • 由伸
  • 内海
  • キャンプ
  • バランス
  • 杉内
  • 内海哲也
  • 大竹寛
  • ボディー
  • スタート
  • ベテラン
  • フルメニュー
  • カーブ
  • 開幕投手
  • キロ