野球

【中日】ドラ4笠原が“暴れ馬”投球!初ブルペンで捕手を尻餅つかせる

2017年01月21日更新
【中日】ドラ4笠原が“暴れ馬”投球!初ブルペンで捕手を尻餅つかせる
プロ入り後初のブルペン投球で前評判通りの暴れ馬ぶりを見せつけた笠原 中日選手会の合同自主トレが21日、ナゴヤ球場で行われ、ルーキーの全5投手がブルペン入り。ドラフト4位・笠原祥太郎投手(21)=新潟医療福祉大=は、予告通りの“暴れ馬”ぶりを見せつけた。 防具を着けていなかった吉田利一ブルペン捕手(29)が「ウワッ!」と叫び尻餅をついた。立たせた捕手の胸元に投げ込むつもりの直球が、左足首付近を目がけてスライダー回転。左腕は「だ、大丈夫ですか?」とブルペンを駆け降りて冷や汗をぬぐった。前日(20日)に「僕は暴れ馬なんで、球があっちこっちに行くと思います...

キーワード

  • ブルペン
  • プロ
  • ドラフト
  • 育成ドラフト
  • 中田賢一
  • ナゴヤ球場
  • カットボール