野球

西武1位今井1軍で英才教育 雄星おかわりに勉強

2017年01月18日更新
西武1位今井1軍で英才教育 雄星おかわりに勉強
大島スカウト(左)に体をつかまれ笑顔を見せる西武ドラフト1位の今井(撮影・野上伸悟) 西武辻発彦監督(58)が、1軍キャンプ帯同を皮切りに「今井主力化計画」を進める。18日に新人合同自主トレを視察。作新学院から江川卓氏(61)以来のドラフト1位、今井達也投手(18)がブルペンで投球練習する様を初めて見届けた。今日19日の球団全体会議で2月のキャンプでの1軍、2軍の振り分けが決まるが、新指揮官は今井を1軍に推す考え。エース菊池、主砲中村ら主力から学ばせ、1日も早い1軍デビューにつなげさせるつもりだ。 期待が確信に変わった。18日午前、西武第2球場。辻監督は、準備運...

キーワード

  • 今井
  • キャンプ
  • デビュー
  • ブルペン
  • 西武
  • ゴールデングラブ
  • 満塁本塁打
  • 高橋光成
  • 渡辺久信
  • ベストナイン
  • 作新学院
  • フォーム
  • 工藤公康
  • 松坂大輔