サッカー

メッシ&スアレスが欧州最強コンビに…今季これまで32試合で28得点

2017年01月16日更新
メッシ&スアレスが欧州最強コンビに…今季これまで32試合で28得点
バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、ヨーロッパ主要リーグで最も多くの得点を挙げているコンビだということがわかった。15日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。 同紙は、各クラブにおける国内リーグ戦のゴール数“トップ2”をピックアップし、その合計数をランキング形式で紹介。メッシとスアレスは15日のリーガ・エスパニョーラ第18節を終えた時点でともに14ゴールをマーク。得点ランクトップの座を分け合う2人の合計得点数(28)は、今シーズンの欧州主要リーグで最も高い数字となっている。 それに続くのが、パリ・サンジェルマンのウルグ...

キーワード

  • ゴール
  • コンビ
  • バルセロナ
  • リーグ
  • ズラタン・イブラヒモヴィッチ
  • アントワーヌ・グリーズマン
  • エディンソン・カバーニ
  • アレクシス・サンチェス
  • ラダメル・ファルカオ
  • マリオ・バロテッリ
  • セオ・ウォルコット
  • カリム・ベンゼマ
  • ルーカス・モウラ
  • エデン・アザール
  • エディン・ジェコ