大相撲

鶴竜が横綱の意地見せ、連敗を3でストップ…日馬富士休場で責任のしかかる中

2017年01月14日更新
鶴竜が横綱の意地見せ、連敗を3でストップ…日馬富士休場で責任のしかかる中
鶴竜が体制を崩しながらも隠岐の海(右)を上手出し投げで下す。左は白鵬 ◆大相撲初場所7日目 鶴竜(上手出し投げ)隠岐の海(14日・両国国技館) 4日目から3連敗していた東横綱・鶴竜(31)=井筒=が、東前頭3枚目・隠岐の海(31)=八角=との大相撲を制し、連敗をストップ。4勝3敗の白星先行で息を吹き返した。 2連敗後に3連勝していた西横綱・日馬富士(32)=伊勢ケ浜=がこの日から休場し、横綱としてこれ以上の連敗も休場も許されない状況で7日目を迎えた鶴竜。 立ち合いから突き合い、ようやくつかんだ右上手は一枚まわしとなり、そのまま頭をつけて必死の相...

キーワード

  • 鶴竜
  • 隠岐の海
  • 日馬富士
  • ストップ
  • 初場所
  • 両国国技館
  • 白鵬