テニス

錦織ら全豪OPシード順発表

2017年01月12日更新
錦織ら全豪OPシード順発表
16日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は12日、男子シングルスのシード順が発表され、世界ランク5位の錦織圭は第5シードとなった。過去の全豪オープンで錦織は2012・2015・2016年にベスト8進出。昨年は準々決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)にストレートで敗れた。前週のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)では準優勝を飾り、今大会に臨んでいる。第1シードは世界ランク1位のA・マレー(英国)、第2シードは3連覇と7度目の優勝を狙うジョコビッチ。怪我から復帰のR・フェデラー(スイス)は第17シードで出場する...

キーワード

  • シード
  • ジョコビッチ
  • ベルディヒ
  • ブリスベン国際
  • 全豪オープン
  • オーストラリア
  • 錦織圭
  • ブリスベン
  • オープン
  • ランク
  • ハード
  • 錦織
  • フェレール
  • フェデラー