テニス

大坂なおみが初選出、日本代表メンバーが決定 [フェド杯アジア・オセアニア1部]

2017年01月10日更新
大坂なおみが初選出、日本代表メンバーが決定 [フェド杯アジア・オセアニア1部]
2月8日(水)から11日(土)にかけて、カザフスタン・アスタナ(ナショナル・テニスセンター/室内ハードコート)で開催されるフェドカップ(フェド杯)アジア・オセアニアグループ1部の日本代表メンバー4名が発表された。 日本は土居美咲(ミキハウス)、大坂なおみ(日清食品)、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)、青山修子(近藤乳業)のメンバーでワールドグループ2部プレーオフ進出を目指す。土居が2年ぶりの代表復帰、19歳の大坂は初の代表入りとなる。 フェド杯は男子のデビスカップ(デ杯)と同様に、ITF(国際テニス連盟)が主催する女子テニスの国別対抗戦。世界の上位16ヵ国が争うトップカテゴリーは「...

キーワード

  • ダブルス
  • シングルス
  • ワールドグループ
  • メンバー
  • グループ
  • 大坂なおみ
  • プレーオフ
  • フェドカップ
  • フェド
  • 橋本総業ホールディングス
  • 日清食品
  • ミキハウス
  • テニス
  • 近藤
  • 青山修子