野球

阪神金本監督が予告 紅白戦大幅増の春季キャンプ

2017年01月09日更新
阪神金本監督が予告 紅白戦大幅増の春季キャンプ
スタッフ会議に臨む金本監督(右)掛布2軍監督(左)ら阪神の首脳陣(撮影・河南真一) 極限の中でも結果を出せ! 阪神金本知憲監督(48)が地獄のサバイバルキャンプを予告した。阪神は8日、西宮市のホテルで合同スタッフ会議を行い、春季キャンプの運営や1、2軍メンバーの振り分けなどを話し合った。就任2年目の指揮官はキャンプ中の実戦を増やし、なおかつ練習量も求める方針を明かした。 淡々とした口ぶりの中に、「地獄」が潜んだ。金本監督が1年前の春季キャンプとの違いを問われ、こう答えた。 「去年よりは実戦も増えてくる。鍛える時間と、キャンプの中での実戦。両方を重視します」 ...

キーワード

  • キャンプ
  • 金本
  • パフォーマンス
  • レギュラー
  • メンバー
  • スタッフ
  • 金本知憲
  • サムスン