テニス

サルにテニスを教える理由

2016年12月26日更新
サルにテニスを教える理由
テニスのグランドスラム実況やイベントなどで司会を務めるフリーアナウンサーの吉崎仁康氏が21日、tennis365.netの独占インタビューに応じ、自身が精力的に活動している「テニスをするサル」プロジェクトについて語った。このプロジェクトは、同志社大学体育会庭球部出身の吉崎氏が栃木県の日光さる軍団にテニスを教え、共にプレーするというもので、今年3月にスタート。吉崎氏はyoutubeや、自身のツイッター、フェイスブックなどのSNSを通じてこの様子を発信している。はじめに「今、日本はテニスの人気が高まってきている。テニスというものが話題になることが増えた。最終戦だったり、四大大会以外の放送も...

キーワード

  • テニス
  • プロ
  • プレー
  • 吉崎
  • プロジェクト
  • 波形純理
  • フェイスブック
  • スポーツ
  • ツイッター
  • スタート
  • サル
  • フリーアナウンサー
  • 同志社大学