野球

戦友たちの30年越しの告白に感謝を。清原和博からの1本の電話。

2016年12月21日更新
戦友たちの30年越しの告白に感謝を。清原和博からの1本の電話。
新幹線は東へ向かっていた。8月末、私は清原和博をめぐる旅の途中だった。取材で訪れていた三河安城駅から東京行きの終電「こだま」に飛び乗ると、リクライニングを倒して、息をついた。ふと、携帯電話を見ると、見覚えのない番号から着信が入っていた。誰だろう? そう思いながら、かけてみた。 「…………です」 電話の向こう側でくぐもった声がしたが、よく聞こえなかった。友人からのいたずら電話かと思った。 「あのお、この番号、登録されていないんですけど? 」 聞こえたのか、聞こえなかったのか、電話の主はそれには答えず、話し始めた。 「ありがとうございました。感動しました。ただ、それだけ伝えたくて電話...

キーワード

  • 清原
  • ホームラン
  • 清原和博
  • デッキ
  • 宇部商
  • キヨハラ
  • PL学園
  • 高野連