サッカー

南野が起用に応える2ゴール! 宇佐美が移籍後初先発、宮市もフル出場/欧州日本人選手

2016年12月19日更新
南野が起用に応える2ゴール! 宇佐美が移籍後初先発、宮市もフル出場/欧州日本人選手
欧州各国リーグが行われ、今週は日本人選手18名が出場しています。 ザルツブルクに所属する南野拓実は、15試合ぶりに先発出場して2ゴールを決めるなど躍動。チームの勝利に貢献した。 プレミアリーグではサウサンプトンの吉田麻也が、今シーズン3度目の出場を果たした一方で、レスターの岡崎慎司には出番がなかった。 酒井高徳がキャプテンを務めるハンブルガーSVは武藤嘉紀のマインツに1-3と敗北。酒井がフル出場したが、武藤は負傷から復帰しておらずメンバー外となっている。アウクスブルクの宇佐美貴史は、移籍後初先発を飾った。 また、ザンクトパウリに所属する宮市亮は、右サイドの攻撃的な位置で先発...

キーワード

  • シーズン
  • フル
  • ゴール
  • アシスト
  • メンバー
  • ベンチ
  • ハンブルガー
  • マインツ
  • スパルタ・ロッテルダム
  • フェイエノールト
  • ヒムナスティック
  • ヘーレンフェーン
  • エールディヴィジ
  • ヘルタ・ベルリン
  • ディビシオン