テニス

10代のオマール・ジェシカとジェイミー・フォーリスが本戦出場権を獲得 [全豪オープン 国内ワイルドカード・プレーオフ]

2016年12月18日更新
10代のオマール・ジェシカとジェイミー・フォーリスが本戦出場権を獲得 [全豪オープン 国内ワイルドカード・プレーオフ]
「全豪オープン2017 ワイルドカード・プレーオフ」(オーストラリア・メルボルン/12月12〜18日/ハードコート)が開催され、19歳のオマール・ジェシカ(オーストラリア)と17歳のジェイミー・フォーリス(オーストラリア)が2017年1月に開催される全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)の本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)の権利を獲得した。 女子ダブルスも行われ、第4シードのデスタニー・アイアバ/アリシア・スミス(オーストラリア)が優勝を飾っている。 この大会は全豪オープンの国内ワイルドカード選考大会。男女シングルス(各16ドロー)と女子ダブルス(8ドロー)が行われ、各種目の優勝者...

キーワード

  • オーストラリア
  • シングルス
  • ジェイミー・フォーリス
  • オマール・ジェシカ
  • アビー・マイヤーズ
  • オープン
  • オリビア・チャンドラムリア
  • ダブルス
  • デスタニー・アイアバ
  • ネイクザ・ベインズ
  • パトリック・スミス
  • アリシア・スミス
  • クリストファー・オコンネル
  • オーストラリア・メルボルン
  • ワイルドカード・プレーオフ