サッカー

レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる

2016年12月18日更新
レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる
FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016決勝が18日に行われ、欧州サッカー連盟代表のレアル・マドリード(スペイン)と開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)が対戦した。 2度目のクラブW杯制覇を目指すレアル・マドリードは、15日に行われたクラブ・アメリカ(メキシコ)との準決勝を2-0で制して決勝進出。公式戦36試合無敗を続けている。一方の鹿島は1回戦でオークランド・シティ(ニュージーランド)、準々決勝でマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、準決勝でアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と、各大陸王者を次々と撃破し、日本勢、アジア勢初の決勝進出を決めた。 レアル・マドリード...

キーワード

  • レアル・マドリード
  • ロナウド
  • シュート
  • ベンゼマ
  • 曽ヶ端
  • エリア
  • ボール
  • サイド
  • クリスティアーノ・ロナウド
  • ゴール
  • バスケス
  • ミドルシュート
  • スタメン
  • レアル
  • クロス