サッカー

慶應大MF渡辺夏彦×MF松木駿之介…國學院久我山と青森山田で過ごした真逆の高校時代に見えた共通点

2016年12月06日更新
慶應大MF渡辺夏彦×MF松木駿之介…國學院久我山と青森山田で過ごした真逆の高校時代に見えた共通点
都内有数の進学校である國學院久我山高校出身の渡辺夏彦。高いレベルで「文武両道」を貫き、高校3年時には主将を務めるなど中心選手として全国区に名を馳せた。一方、高校サッカー界の名門、青森山田高校出身の松木駿之介。日本各地から名選手が集まるチームで厳しい鍛錬を重ね、技術と心を磨いた。対照的な高校時代を過ごした二人は現在、慶應義塾大学の先輩、後輩関係にある。彼らの会話から見えた共通点は、形は違えど高校での3年間を「全力で過ごした」こと。そして「プロサッカー選手」という夢に向かって突き進む、“ブレない心”を持っているということ。 インタビュー・文=平柳麻衣、写真=岩井規征 ■「文武両道」...

キーワード

  • 渡辺
  • サッカー
  • 松木
  • プロ
  • チーム
  • 山田
  • プレー
  • レベル
  • メディア
  • テスト
  • クラブユース
  • パスサッカー
  • スポーツ
  • ジャスティン・ビーバー
  • ナツ