サッカー

小林が欧州移籍後初ゴール…乾はダービーでアシスト、岡崎も今季2点目/欧州日本人選手

2016年12月05日更新
小林が欧州移籍後初ゴール…乾はダービーでアシスト、岡崎も今季2点目/欧州日本人選手
欧州主要リーグが2日から4日にかけて各国で開催された。日本人選手は合計21名が試合に出場している。 レスターの岡崎慎司は、サンダーランドとの一戦に途中出場しチーム唯一の得点を決めるなど存在感を示した。また、ヘーレンフェーンに所属する小林祐希が、欧州移籍後初ゴールをマークしてチームの勝利に貢献している。 エイバルの乾貴士はアスレティック・ビルバオとの“バスク・ダービー”に先発出場し、1アシストを記録。しかしチームは1-3で敗北している。ハンブルガーで主将を務める酒井高徳も、今シーズン初アシストを記録してチームの勝利に貢献した。 セリエAでは、ミランの本田圭佑がクロトーネ戦で5試...

キーワード

  • シーズン
  • アシスト
  • ゴール
  • ベンチ
  • フル
  • メンバー
  • チーム
  • アスレティック・ビルバオ
  • レアル・オビエド
  • エールディヴィジ
  • ヘーレンフェーン
  • バスク・ダービー
  • ヘルタ・ベルリン
  • ヒムナスティック
  • リーグ・アン