サッカー

乾が鮮やか今季2アシスト目を記録も…決定機逃しエイバルもダービーを落とす

2016年12月04日更新
乾が鮮やか今季2アシスト目を記録も…決定機逃しエイバルもダービーを落とす
リーガ・エスパニョーラ第14節が4日に行われ、アスレティック・ビルバオとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦した。乾は左サイドハーフで6試合連続の先発出場となった。 エイバルは第12節、第13節で連勝を飾り、現在勝ち点21で7位につけている。同1差の8位アスレティック・ビルバオとは、上位争いに留まるための直接対決となる。また、両クラブは同じバスク州に本拠地を置くため、“バスク・ダービー”でもある。エイバルは前節のスタメンから右足首を負傷したDFイバン・ラミスが外れ、アレハンドロ・ガルベスが最終ラインに入った。 最初にチャンスを作ったのはホームのアスレティック・ビルバオ。6分、左サ...

キーワード

  • アスレティック・ビルバオ
  • エイバル
  • エリア
  • サイド
  • シュート
  • ボール
  • イケル・ムニアイン
  • ハーフウェイライン
  • バスク・ダービー
  • サイドハーフ
  • エチェバリア
  • 乾貴士
  • ウィリアムス
  • イニャキ・ウィリアムス
  • ベニャ・エチェバリア