大相撲

鶴竜、7場所ぶり3度目の優勝!2敗の日馬富士が白鵬に敗れ14日目に決定

2016年11月26日更新
鶴竜、7場所ぶり3度目の優勝!2敗の日馬富士が白鵬に敗れ14日目に決定
鶴竜 ◆大相撲九州場所14日目(26日・福岡国際センター) 結びで1敗の横綱・鶴竜(31)=井筒=が大関・豪栄道(30)=境川=を上手出し投げで破り、優勝を決めた。 ただ一人、2敗の横綱・日馬富士(32)=伊勢ヶ浜=が横綱・白鵬(31)=宮城野=の小手投げに敗れ、3敗に後退し、2敗がいなくなり千秋楽を待たずに鶴竜の優勝が決まった。 鶴竜の優勝は昨年秋場所以来、7場所ぶり3度目。2014年夏場所の横綱昇進後では2度目。14日目で優勝を決めたのは自身初。鶴竜は千秋楽で日馬富士と対戦する。 3敗の大関・稀勢の里(30)=田子ノ浦=は、照ノ富士(24...

キーワード

  • 鶴竜
  • 日馬富士
  • 石浦
  • 栃煌山
  • 豪栄道
  • 照ノ富士
  • 正代
  • 白鵬
  • 時津風
  • 稀勢の里
  • 夏場所