サッカー

日本人3名が出場…マンUは勝利で2位浮上、ローマなど決勝Tへ/EL第5節

2016年11月24日更新
日本人3名が出場…マンUは勝利で2位浮上、ローマなど決勝Tへ/EL第5節
ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第5節が24日に各地で行われた。 今シーズンは日本人選手7名がグループステージ出場クラブに所属。第5節ではインテル(イタリア)に所属する日本代表DF長友佑都、サウサンプトン(イングランド)に所属する同DF吉田麻也、アストラ(ルーマニア)に所属するMF瀬戸貴幸の3名が出場した。 グループAでは、イングランド代表FWウェイン・ルーニーの得点などでマンチェスター・U(イングランド)がフェイエノールト(オランダ)に大勝。グループ2位へ浮上した。 グループEでは瀬戸所属のアストラがオーストリア・ウィーン(オーストリア)に2-1で逆転勝ち。瀬戸はフ...

キーワード

  • グループ
  • イタリア
  • イングランド
  • グループステージ
  • オーストリア
  • サウサンプトン
  • チェコ
  • ハポエル・ベア・シェヴァ
  • ベルギー
  • オランダ
  • アストラ
  • インテル
  • オーストリア・ウィーン
  • フェイエノールト
  • ローマ