大相撲

稀勢の里、白鵬の10年連続最多勝止めた!

2016年11月22日更新
稀勢の里、白鵬の10年連続最多勝止めた!
白鵬(右)を激しく攻めたてる稀勢の里 ◆大相撲九州場所10日目 ○稀勢の里(寄り切り)白鵬●(22日・福岡国際センター) 西大関・稀勢の里が意地の1勝をもぎ取った。何度も優勝を阻まれてきた最大の敵、1敗の東横綱・白鵬を20秒7の熱戦の末に寄り切り。2010年に白鵬の連勝を63で止めた九州場所で、10年連続の年間最多勝を消滅させた。11日目に無敗の西横綱・鶴竜を倒して逆転初Vへ希望をつなぎ、来年初場所(1月8日初日・両国国技館)で6度目の綱取りの権利を手に入れる。東横綱・日馬富士、東前頭15枚目・石浦は1敗を守った。 両手でつかんだまわしに、稀勢の...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 白鵬
  • 北勝海
  • 鶴竜
  • 日馬富士
  • 初場所
  • 双葉山
  • 両国国技館
  • 相撲協会
  • 最多勝