ゴルフ

日本におけるゴルフブームの原点は昭和32年の現ワールドカップ

2016年11月15日更新
日本におけるゴルフブームの原点は昭和32年の現ワールドカップ
左上・帝国ホテルの歓迎レセプション、高松宮のスピーチ、右上・優勝カップを持つ中村&小野、左下・カナダカップ最終日18番のグリーンを囲む報道陣、右下・カナダカップ日本優勝の瞬間を見守る観衆と中村<提供:東京ゴルフ倶楽部資料室> 次週オーストラリアにあるキングストンヒースGCで開催される、ゴルフの「ワールドカップ」。松山英樹と石川遼が日本代表として戦うとあって、大きな注目が集まっている。実はこのワールドカップと日本ゴルフ界とは大きな関わりがある。その歴史を、日本ゴルフ界の“生き字引”福島靖氏に聞いた。 【関連】初タッグを組むことになった松山英樹と石川遼...

キーワード

  • ゴルフ
  • カナダカップ
  • カナダ
  • ゼネラルダイナミックス
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ワールドカップ
  • ロンドン
  • スポーツ
  • ペア
  • コース
  • タイ
  • 中村
  • カップ
  • 林由郎