ゴルフ

18番グリーンで珍事、投げて渡した球が池ポチャ

2016年11月12日更新
18番グリーンで珍事、投げて渡した球が池ポチャ
必死の捜索もボールは見つからず…(撮影:福田文平) <伊藤園レディス 2日目◇12日◇グレートアイランド倶楽部(6,639ヤード・パー72)> 初日に消化できなかった第1ラウンドを終えるために15番から競技を再開した畑岡奈紗、松森彩夏、鈴木愛組。18番グリーンまで問題なくきて、松森と畑岡は2オンに成功。そこで“珍事”起こった。 【関連】胸まで水につかりボールを捜すが… 松森はマークした球を拭いてもらおうとキャディに投げてボールを渡そうとしたが、キャディはそれに気づかずにボールはグリーン脇の池へ。キャディは靴や上着を脱いで胸まで水につかりボ...

キーワード

  • プレーヤー
  • ホール
  • ボール
  • ストロークプレー
  • グリーン
  • キャディー
  • キャディ
  • ゴルフ
  • マーク
  • 松森
  • マッチプレー
  • ラウンド
  • タイ
  • 畑岡
  • 大山志保