サッカー

日本代表、オマーン戦の背番号発表…大迫「15」、井手口「24」、久保「25」

2016年11月09日更新
日本代表、オマーン戦の背番号発表…大迫「15」、井手口「24」、久保「25」
日本サッカー協会(JFA)は9日、キリンチャレンジカップ2016のオマーン代表戦(11日@カシマ)に臨む日本代表の背番号を発表した。なお、今回の番号はオマーン戦のみとなる。 約1年4カ月ぶりに日本代表に招集されたFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)は「15」番、初招集のMF井手口陽介(ガンバ大阪)は「24」番、FW久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス)は「25」番となった。 日本代表は11日にオマーン代表と対戦。15日には2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選第5戦のサウジアラビア戦に臨む。日本はアジア最終予選4試合を終えて2勝1分け1敗、勝ち点「7」で3位となっている...

キーワード

  • ドイツ
  • オマーン
  • ヘルタ・ベルリン
  • ヘーレンフェーン
  • 丸山祐市
  • 浅野拓磨
  • 酒井高徳
  • 岡崎慎司
  • FCメス
  • 植田直通
  • 森重真人
  • 東口順昭
  • 永木亮太
  • 清武弘嗣
  • 西川周作