サッカー

メッシ1ゴール1アシストのバルサ、激闘の末セビージャに逆転勝利…清武出番なし

2016年11月06日更新
メッシ1ゴール1アシストのバルサ、激闘の末セビージャに逆転勝利…清武出番なし
リーガ・エスパニョーラ第11節が6日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャとバルセロナが対戦した。清武は5試合ぶりにベンチ入りを果たしている。 セビージャは前節のスポルティング・ヒホン戦をドローで終え、連勝が3でストップした。これにより首位レアル・マドリードとは勝ち点3差がついてしまった。それでも2日に行われたチャンピオンズリーグではディナモ・ザグレブを4-0で一蹴。公式戦では7試合無敗が続いている。一方、バルセロナはスペイン代表DFジェラール・ピケや同DFジョルディ・アルバ、同MFアンドレス・イニエスタら負傷者を多く抱えている。前節のグラナダ戦こそ辛くも勝利を手にし...

キーワード

  • セビージャ
  • バルセロナ
  • ゴール
  • シュート
  • パス
  • エリア
  • サラビア
  • ネイマール
  • ドリブル
  • ビトーロ
  • サイド
  • カウンター
  • メッシ
  • ボール
  • マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン