ゴルフ

松山英樹がWGC快挙でも…ゴルフブームはもう起きないのか

2016年10月31日更新
松山英樹がWGC快挙でも…ゴルフブームはもう起きないのか
【WGC-HSBC選手権】 大会2日目から首位に立った松山英樹(24)が逃げ切り、米ツアー3勝目を挙げた。年に4試合ある世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズの日本人優勝は初の快挙で、米ツアー3勝は丸山茂樹(47)に並ぶ日本勢最多勝利になった。 「朝はすごく緊張していたけど、1番でバーディーが取れてうまくスタートが切れた。ノーボギーで回れてよかった」(松山) 2位と3打差17アンダー発進の最終日は、前半に3バーディーを奪い、通算20アンダーまで伸ばしてターン。この時点で2位とは5打差になった。 後半に入ると13番で10メートルの長いバーディーパットを沈め、続く14番パー5(56...

キーワード

  • ゴルフ
  • ツアー
  • 松山
  • パー
  • ゴルフブーム
  • メートル
  • バーディー
  • 池田勇太
  • メジャー
  • 丸山茂樹
  • 石川遼
  • カップ
  • ランク
  • ピンチ
  • ピン