スケート

スケートカナダは予想外の展開に。P・チャン連覇と羽生結弦2位スタート。

2016年10月31日更新
スケートカナダは予想外の展開に。P・チャン連覇と羽生結弦2位スタート。
10月28日から、トロント郊外ミシサーガでGPシリーズ第2弾のスケートカナダが開催された。日本からは羽生結弦、無良崇人、宮原知子、本郷理華、永井優香の5人のシングル選手が出場した。 女子SPは、世界チャンピオンのエフゲニア・メドベデワ(ロシア)が予想通りトップに立った。 『River Flows in You』の音楽を使ったプログラムで、ジャンプはすべてボーナスポイントのつく後半に持ってくるという構成は、昨シーズンと変わっていない。3フリップ+3トウループ、3ループ、2アクセルをしっかりきめて、頭上に片手をあげる彼女の得意技も健在である。76.24でトップに立った。 2位は、地元...

キーワード

  • トウループ
  • フリー
  • ジャンプ
  • サルコウ
  • アクセル
  • ループ
  • 宮原
  • プログラム
  • ミス
  • ステップ
  • スタート
  • ルッツ
  • コメント
  • フリップ
  • シーズン