野球

【日本シリーズ】勝負の分かれ目は?本紙記者が座談会

2016年10月31日更新
【日本シリーズ】勝負の分かれ目は?本紙記者が座談会
ファンの声援に応える栗山監督 今年の日本シリーズは日本ハムが広島を4勝2敗で下し、10年ぶり3度目の日本一に輝いた。日本ハムは2連敗のあとの4連勝と、第3戦以降に一気に流れが変わった格好となったが、勝負の分かれ目はどこにあったのか。本紙日本シリーズ取材班が激論を交わし、そこで浮き彫りとなったのは…。 日本ハム担当A:10年ぶりに味わう美酒はうまいな。今年は「カープブーム」に沸いたから、何となく世間は広島が32年ぶりの日本一になる結果を求めているような雰囲気もあったけど…。やはり、そう簡単にはいかないよね。 広島担当D:最初から、この流れは予想できていたと…。 日本ハ...

キーワード

  • 日本ハム
  • 栗山
  • カープ
  • 緒方
  • ジャクソン
  • 黒田
  • クライマックスシリーズ