ゴルフ

倉本昌弘氏に聞く<上>日本ゴルフ界 東京五輪への課題

2016年10月30日更新
倉本昌弘氏に聞く<上>日本ゴルフ界 東京五輪への課題
112年ぶりにリオ五輪で復活したゴルフで男子は池田勇太21位、片山晋呉も54位に終わった。強化委員長を務めた日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長(61)は帰国会見で「ゴルフは他の競技に比べて長すぎる。何とかしないといけない」と語り、24日に行われた五輪競技対策本部・強化委員会でも、東京五輪はチーム戦がいいという意見で一致したという。東京五輪に向けての課題、低迷する男子ツアーなどについて話を聞いた。 ――倉本会長は、ゴルフは他の(五輪)競技に比べて長すぎると言いました。真意を教えてください。 「ゴルフ人口が減り、衰退の道をたどっている中、五輪を利用してゴルフ人気を高めようと...

キーワード

  • ゴルフ
  • リオ
  • 日本プロゴルフ協会
  • 池田勇太
  • 倉本昌弘
  • リオ五輪
  • ラリーポイント
  • 片山晋呉