サッカー

【コラム】史上最強の証明。公式戦10連勝の浦和が手にした強さの裏側を探る

2016年10月30日更新
【コラム】史上最強の証明。公式戦10連勝の浦和が手にした強さの裏側を探る
ジュビロ磐田FWジェイが放った力のないヘディングシュートに、守護神・西川周作が判断良く飛び出してくる。彼が余裕を持って空中でキャッチした直後、試合終了を告げる主審のホイッスルが鳴り響いた。 29日に行われた明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節。MF武藤雄樹が72分に挙げた値千金のヘディング弾を守り切り、浦和レッズが1試合を残してステージ優勝を勝ち取った。“ステージウィナー”の称号に今シーズン12度目の完封勝利で花を添えたが、エコパスタジアムのピッチ上では派手なガッツポーズも、弾けるような笑顔も見られなかった。 キャプテンのMF阿部勇樹は、一安心したように大きく息を吐...

キーワード

  • シーズン
  • チーム
  • 槙野
  • ペトロヴィッチ
  • ファーストステージ
  • シュート
  • セカンドステージ
  • クラブ
  • ゴール
  • ポジション
  • ルヴァンカップ
  • チャンピオン
  • プレー
  • 駒井
  • ステージ