テニス

本戦7日目が終了、女子シングルスは大前綾希子と今西美晴が決勝進出 [第91回 三菱 全日本テニス選手権]

2016年10月27日更新
本戦7日目が終了、女子シングルスは大前綾希子と今西美晴が決勝進出 [第91回 三菱 全日本テニス選手権]
「三菱 全日本テニス選手権91st」(予選10月20〜22日、本戦22〜30日/2846万円/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/ハードコート)の本戦7日目は、男子シングルス準々決勝・女子シングルス準決勝と男女ダブルスおよび混合ダブルスの準決勝が行われた。 全日本テニス選手権は男女シングルス各48ドロー、男女ダブルス各32ドロー、ミックスダブルス8ドローで争われる。※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)◇ ◇ ◇【コロシアム】第1試合 女子シングルス準決勝●1桑田寛子(島津製作所)[1] 4-6 3-6 ○2...

キーワード

  • シングルス
  • ダブルス
  • 橋本総業ホールディングス
  • 島津製作所
  • テニス
  • ドロー
  • 今西美晴
  • グローバルプロテニスアカデミー
  • エキスパートパワーシズオカ
  • 大前綾希子
  • 日清紡ホールディングス
  • 全日本テニス選手権
  • 有明テニスの森公園
  • 園田学園女子大学
  • 久見香奈恵