スケート

宇野 GPシリーズで正真正銘V!4回転3本初成功

2016年10月24日更新
宇野 GPシリーズで正真正銘V!4回転3本初成功
スケートアメリカで優勝した宇野昌磨 Photo By 共同 フィギュアスケートGPシリーズ第1戦 スケートアメリカ最終日、男子ショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(18=中京大)はフリーでも1位の190・19点をマークし、合計279・34点で優勝した。フリップを含む4回転ジャンプ3本を初めて成功させ、2位のジェーソン・ブラウン(米国)に10点以上の大差をつけた。合計スコアは15年GPファイナルの276・79点を上回る自己ベスト。GPシリーズ通算2勝目となった。 総立ちの観衆から拍手で迎えられる中、宇野は両手で頭を抱えて苦笑いした。「失敗しちゃっ...

キーワード

  • ジャンプ
  • シリーズ
  • フリー
  • トーループ
  • 宇野
  • スケートカナダ
  • 四大陸選手権
  • サルコー
  • 宇野昌磨
  • 羽生結弦
  • スケートアメリカ
  • フェルナンデス
  • トリプルアクセル
  • 本田武史
  • フリップ