野球

栗山&緒方両監督からの“問題提起” 二刀流・大谷の登場で見直すべきルールも

2016年10月23日更新
栗山&緒方両監督からの“問題提起” 二刀流・大谷の登場で見直すべきルールも
日本シリーズ監督会議を終え、握手を交わす緒方監督(左)と栗山監督 Photo By スポニチ 日本シリーズ前日の21日に行われた監督会議。広島・緒方監督、日本ハム・栗山監督から提案があったのが、発表後の予告先発投手変更についての規定についてだった。 アグリーメント規定を要約するとこうなる。 (1)試合当日に変更された投手は、当日のベンチ入り人数(最大25人)に含めるが出場できない。 (2)公式打順表交換後に変更された投手は、その日を含み3日間、試合に出場することはできない。ただし、野手として出場する場合は、翌日から出場可能とする。 特に(2)の「3日間は投手...

キーワード

  • ルール
  • 緒方
  • 大谷翔平
  • コンディション
  • アグリーメント
  • 日本野球機構
  • ベストナイン
  • 予告先発
  • 栗山